私はドラマをよく見る方だと思います。
といっても好みはあるわけで、どのドラマを見るかを選ぶ基準はセリフの魅力。
自分が思いつかないような言葉の組み合わせなどにハッとさせられると、そのシーンばかりを何度も繰り返し見てしまうほど。

ドラマのセリフについては過去にも記事にしたことがあります。
 言葉のちから

「作り上げられた世界ではあるけれど、このセリフを生み出した人がいることは架空ではなく事実」
と、この時の記事にも書きました。

そんな私が共感できるのに違和感があり、妙に脳裏にとどまったセリフがあります。

それはサバイバルウエディングというドラマでした。

ドラマが始まる前に紹介されているストーリーを見たとき、私の好みではなさそうだなぁ…と思い、録画の予約リストからは外していたんですよね。
ところがある日、テレビをつけた時に流れていたのがそのドラマで、変えることなくそのままなんとなく見ていたところ、想像していたよりも面白くてその日から予約リストに加わったのでした。

そんなサバイバルウエディングでの編集長のセリフ。

『誰かに幸せにしてもらえるよう拝むのではなく、人を幸せにできる人間になれということだ』

この言葉の何が違和感だったのか?
妙に気になっただけに珍しく頭の中を交通整理してみたところ、どうやら私の過去の感情がそうさせたようです。

この先についてはひとつのセリフから紐解いた私の勝手な感情で、だけどせっかく整理した足跡を残しておきたいようなそんな感覚なので🔓記事にしました。
つまらない独り言ですが、その話付き合ってもいいよ!と思っていただけるようでしたらパスワード(今日の日付を西暦で8桁)で鍵をあけてください。


********

ドラマとは全く関係ないけれど、先日InstagramにUPした写真。



使わない時どこに置けばいいの?ってコメントをいただいて思い出しました。
私もこれ、置くところ考えるのけっこう時間かかったんですよ(^^;

賃貸だから釘は打てない。
外壁にくっつけられるものもない。
こういう時の突っ張り棒も雨が当たらずに突っ張れる場所がない。

IMG_3258

結局どうしているかというと。
デッキブラシが床に付かない位置で麻ひもを巻いて縛りそこで作った輪っかを、室外機に取り付けたマグネットのフックに引っ掛けているだけ。

愛用の布団用ブラシもベランダ掃除用のミニ箒も同じ方法です。



⇓ 大好きなブロガーさんが大集合しているカテゴリー♪

いつもクリックしてくださってありがとうございます!

⇓こちらではブログとは違う日常も♪
Instagram




これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。