メイクは身だしなみ程度にできていればOKで、さほど興味の持てることではありませんでした。
なのでメーカーやブランドもこだわりはありません。

高校を卒業して就職したのが化粧品メーカーだったんだけど、妙に愛社精神なんてのもあり、結婚で退職してからもしばらくは仕事で使い慣れたものばかりを使っていました。

そしてさらに数年後、同僚との会話からあれやこれや使ってみたりする時期に突入。
ここからずっと迷走していた気がします。

でもようやく!ようやく!私にはこれだったのよー!というアイテムにたどり着けました。

IMG_1590

それはルナソルのアイゾーンコンパクト。



私はどんな色のアイシャドウを使ってもいまひとつピンとくるものがなく、過去一番使いやすかったのはブラウン系。

IMG_1592

中は5色セットのアイブロウパウダーになっています。
ベージュからブラウンの濃淡で私が使いやすい色ばかり。

IMG_1593

この2種類のブラシが付いているおかげで、アイブロウとしてもアイシャドウとしても使えます。

実は私はアイラインを引くのがすごく苦手で、ずっと小さなストレスになっていました。
でも使っていないとなんだかぼーっとした感じなので、使わないという選択肢はなく…。
でもそれもアイブロウのブラシで一番濃いパウダーをまつ毛の隙間にチョンチョンと埋める方法がすごく楽でそのストレスも解消。

IMG_1591

アイブロウ・アイシャドウ・アイラインがこれひとつでOKになりました。
BBクリームの後のフェイスパウダーも今は使っていなくて、チークと同種類のハイライト色をサラッと乗せる程度。
フェイスパウダーだと仕上がりがマットすぎるなぁと感じていたんだけど、この方法にしてから程よい艶感が出せます。
チークとフェイスパウダー代わりの二つを同じケースに収められることが嬉しい。

メイクアイテムのコンパクト化に加えて、メイクにさほど興味を持てなかった私が、これらのパウダーを手にしてから濃淡でメイクを楽しめるようになったことも大きなメリットです。


なんだかいろいろまとまってきて身支度がかなり楽になりました♪



⇓ 私の大好きなブロガーさんが大集合しているカテゴリー♪
いつもクリックしてくださってありがとうございます!


  


Instagram
Instagramにはブログで使っていない写真も登場します♪


LINEで更新をお知らせします♪