先日テレビを見ていて「これは作ってみたい!」と思ったのが、生クリームも牛乳も使わないカルボナーラ。

とても好きなんだけどお店で注文しても、だんだんもたれてきて最後まで食べるのが難しくなってしまって。
メニューを見て一瞬心惹かれるんだけど、きっと食べきれないしなぁ…と思って諦めるお料理でした。

でもむつこく感じるのは生クリームが入っているかららしい。
そこで早速番組で紹介されていた通り作ってみました。

料理12

パルメザンチーズで器に土手を作り、その片側にオリーブオイルで炒めたニンニクとベーコン、反対側に卵。

ここまで味付けは一切なし。

料理13

その上に好みの塩味が付く程度の量の塩を投入した湯で、指定の時間通りにしっかりゆでたパスタを乗せて数えること10秒。

あとは混ぜて黒コショウを振るだけ。

料理14

なんたってこれが簡単なのにめちゃくちゃ美味しい!
ちゃんとカルボナーラなのにあのむつこさはどこにもなくてペロッと平らげられます。

このレシピを知ってから作るのは二回目なんだけど、念のため…と、もう一度検索していたらなんとずいぶん前から、生クリームを使わないカルボナーラのレシピはいろんな方が紹介されていたようで。

食べることはもうないんだろうな、という思い込みで、調べることすらしてなかったんでしょうね。

何年かぶりに、いや?
かれこれ十年以上ぶり?にカルボナーラを食べることができて感激でした。

こういうこともあるので、雑誌なりテレビなりを見て気になった料理はすぐ作ってみることにしたのでした。



クリックしてもらえるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ミニマリスト

こちらもちょこっとのぞいてみてください♪
Instagram
 
LINEで更新をお知らせします♪