料理1

まったくおいしそうに見えないけど、味はなかなかイケるんです。
年越しそばがおいしかったものだから、まだ数日しか経ってないけど昨日の昼食もおそばを食べました。

春菊の天ぷら乗せです。
お正月に春菊の天ぷらを作って実家に持っていったらかなり好評でした。
なんのこだわりもなくあっさり作ったものだけど、そういうのに限って喜んでもらえたりします。
逆に凝ったものを作ってみたら、微妙な表情をされる…。
私の場合、料理も無理せずシンプルでいいらしいです。そうします。。。

料理を3人分作っていた頃は、めんつゆ〇倍濃縮とか〇〇の素など、それさえあれば簡単にできるものを取り入れていました。

でも娘と2人になってからは、使い切れないまま消費期限が過ぎてしまったり存在を忘れてしまったり…。
なのである時期から○○用というのを買わず、その都度作るようになりました。
調べてみたら案外簡単にできるんです。

今回のおそばでいうと、めんつゆと天ぷらの衣。

【めん(かけ)つゆ】
だし汁…200ml
かえし…大さじ1.5~2
砂糖…小さじ0.5~1
↑これをさっと沸かすだけ。

かえしは一度作っておけばその他の料理を作るときにも楽できます。
祖母直伝のたまご丼をヒントに調味料の持ち方をシンプルに。
なくても醤油とみりんを同量入れて好みで微調整すればOK。

【天ぷらの衣】
薄力粉…大さじ5
片栗粉…大さじ3
冷水…100ml
↑これを混ぜるだけ。

材料が簡単でたいてい家にあるものでの作り方なので、お好みで微調整して”我が家流”を見つけるのも面白いかも。

ちなみに昨年末の年越しそばで新たな発見だったのは柚子胡椒。

料理2

七味がなかったのでその代わりになるかも?と思い試してみたら、柚子胡椒独特のいい香りと風味が広がってちょっとした贅沢感のあるおそばを楽しめました。

天ぷらの衣はあっさりしているけど、今回みたいにおそばに乗せたり、そうでなくても食べる時に塩をや天つゆでいただくので、このくらいでも全然大丈夫。
パリッと仕上がります。

家にあるものでできる!を知っていると、〇〇用の調味料などがなくても食べたいときに食べたいものをさっと作ることができます。

↑ 鍋敷きだけど大きなコースターとしても使っています。ティーポットとカップを一緒に乗せたりとか!

↑ この本を読んでよかった!丁寧で身体に優しい食事をこころがけたいと思います。


↓ こちらを押してもらえるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ミニマリスト

こちらもちょこっとのぞいてみてください♪
Instagram
 
LINEで更新をお知らせします♪