IMG_3287

キッチンはコックピットのようなもの。
必要な道具を備えておきながら
それらを必要な時にサッと取り出し
作業が終了したらスムーズに定位置に戻せる。
賃貸だし引っ越しも好きだし
そんなことから
なるべく身軽で居ようと思い
ちゃんとした食器棚は持たずに今までやってきたけれど
その生活に慣れると案外これが楽で
私にとってのコックピットは
かなりいい感じのところまできているのではないかと
思っていたりします。

先日、久しぶりに断捨離熱が沸いてきて
シンク下に収納しているモノを全部出し
ついでに掃除をすませました。

IMG_3267

画像では分かりにくいけど
ここには貼ってはがせる壁紙シートを敷いています。
汚れにくく、汚れたとしても拭き取りやすく
きれいに剥がせるので
退去の時掃除をしなくてもキレイな状態になります。
扉にも貼っているのでこちらも剥がすだけで
退去前とほぼ同じ状態になります。

IMG_3273

左手には水切りなどシンクで使うアイテムを。



ご飯釜は重いので一番下に。



IMG_3274

右手には焼いたり揚げたりのアイテムを。



いろいろ買い換えた時期があったけれど
どれも使い心地がよく、手入れも楽で
今はこれらですっかり安定しています。

IMG_3275

ラックの特徴を活かしてケースを引っかけ
ティファールの取っ手や
ホットプレートのコンセントなどを
置く場所にしています。
その奥には花切り鋏を。
狭いキッチンの小さな収納スペースだけど
使いやすい道具それぞれに
安定の定位置があることはとても快適です。

調理から後片付け、掃除まで
無駄なく動けるパターンが決まってきたのも
数年かけてやってきた
道具の見直しや断捨離
そして収納場所の試行錯誤の結果だと思います。
賃貸のキッチンはたいてい同じような感じで
スペースもほぼ変わらないので
今後お引っ越しを重ねても
少々の微調整で大丈夫なのではないかな?
という気がしています。



☟クリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


こちらもちょこっとのぞいてみてください♪
Instagram