IMG_2887

近い将来の1R計画に向けて、全てのものをリビングに配置してからというもの、いろいろ気付いたことがありました。

ひとりだとモノが一箇所に集まっているのは本当に楽!
そしてお掃除もとても楽!
私にとって必要なのは広さではなく、やはり動線の良さだったようです。

そういえば結婚する前、実家での私の部屋って6畳程度だったんですけどね、どーんと部屋の真ん中にセミダブルのマットレスが置いてあって、その隣に背の高い本棚を横倒しにして使い、その中に全てのものを収納し、マットにいながらたいていの用事が済ませられるような配置にしていたような…^^;

今振り返るとなかなかぐうたらな暮らしぶりだったと思います^^;

こんな私なので今の生活はとても快適なんだけど、ソファ(ベッド)に横になったときに見えるこの光景がどうも気になる。

IMG_2888

自分好みの色で集めているはずなのになんでだろ?
そして気付いたんだけど、私はどうやら視覚に入るものが少なければ少ないほど心地良さを感じるらしい。
今のリビングの雰囲気とのちょっとした違和感もあるんですよね。

そこで思い切って収納家具を変えてみようと思い、部屋と自己分析の日々でした。

思いつく限り考えた条件は
・見た目に余分なものがないスッキリしたデザイン
・凹凸が少なく掃除や手入れがしやすいこと
・模様替えは多分一生好きなので、自力でどこにでも配置換えができる手軽さ
・模様替えで中に入れるものを変えることもあるので少々余裕のあるサイズ
・一石二鳥の仕事をしてくれて使い道に幅があること
・部屋の雰囲気から木製のものであること
・お値段はリーズナブルがでしっかりしている素材のもの

この条件をイメージしながらたどり着いたのがこちらのユニットボックスです!

IMG_2922

■ユニットボックス 天然桐素材 引出し2杯タイプ


ただ唯一色がどうしても叶いませんでした。
商品にホワイトもあるんだけど艶出し塗装です
となると塗りますよね?

IMG_2923

さっそく塗りました♪
どちらかというと床の色に合う感じのホワイトです。

IMG_2920

この部屋の雰囲気だとウォールナットがいいのかな?とも考えたんだけど、色が色だけにこれ以上狭い部屋に引っ越したと考えたらかなり圧迫感があるかも…?
たいていの賃貸が白い壁なのでそれなら壁に馴染むように白にしておく方が視覚的にはスッキリするかも?

そもそも今回の家具は私としては目立たなければ目立たないほど理想。
なので白に塗って大正解でした!

IMG_2924

早速収納も入れ替え!
無印の仕切りケースがとてもきれいに収まってさらに大満足です。

このユニットボックス、理想を追求したためにお値段は私の予算を超えていて、必要なものが一度に揃えられず…。

購入予定はこちら☟

■ユニットボックス 天然桐素材 マガジンタイプ


リビング収納計画はまた途中なので全て揃ったらあらためて記事にします!

ちなみにその他の候補にあがったキューブタイプのボックスいろいろ

☝このあたりはお手軽価格♪


☝取っ手がついているタイプだとこれ。
ガラス窓もかわいい。


☝今ある家具と合わせるならこちらだったかな?

お値段は通常の三段ボックスなどに比べると痛い出費になるけど、子供の成長や家族のライフスタイルに合わせて、色を塗り替えてみたり、配置や組み合わせを変えたりと、長い期間にわたって自由に楽しめる家具だと思います。

何よりこれだとかなり引っ越しが楽なはず^^;



今日も見に来てくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

フォローしてくださってありがとうございます♪

Instagram