先日、数人で会話をしていたときに話の流れで病気やケガの話題になりました。
私は痛がりの恐がりだからなぁ…なんてことをこぼすとある人に
「もしかして…今までに手術やケガの治療などで縫ったという経験は?」と聞かれ
「一度もないですよ?」と答えたところ
その場にいる全員に驚かれました。
「この年齢まで縫わずに生きてこれる人がいるなんて!」
え?そんなに珍しいことなのかなぁ…?
「ちなみに娘も縫うようなケガしたことありませんけど。」
と伝えるとまた驚かれ…

また別の日に、その場にいた方と私と父が会話する機会があったので、ふと思いだし、父にも聞いてみたところ
「え?縫ったこと?…ないけどな」
それがどうした?みたいな顔をしている父を見ながら大笑い。

こういうの、遺伝じゃないよね^^;

というわけで、我が家の救急箱、どれだけ万全に準備していたとしても使うことがないまま中身が劣化していくので、いつからか最低限のものだけ入れるようになりました。

IMG_2896

今現在の薬箱はこれです。
雑貨屋さんでひとめぼれして買ったスチールのツールボックス。

■スチールツールボックスミニ ブラック

楽天だとこれ☝かな?

中を開けると…

IMG_2897

こんな感じ。

・小さい頃から飲んでいる整腸剤
・万が一の頭痛薬
・頭痛薬と一緒に飲む胃薬
・貧血のお薬
・絆創膏

これだけあれば充分…というよりこれ以外全く必要ない感じです。

お薬はずっと長い間同じモノばかり飲んでいるので外箱は処分してしまっているけど、念のため1回何錠かを裏側にメモしてあります。

IMG_2899

正しい方法とは言えないと思うので完全に自己責任の上ですが…。

そうそう!この絆創膏!

IMG_2898

パッケージに書かれてあった「治す力」を信じて購入!

■ケアリーヴ 治す力


これ、本当に治りが早いと思います!
まぁ…私なのでケガといってもかなり小さな切り傷程度だけど^^;
あまり参考にならないかな?すみません。。。

このツールボックスには使う頻度の多いお薬などを入れていますが、普段私にはあまり用事がない包帯や消毒液などは、防災セットの中に入れています。

IMG_2900

ケガをしない私にも万が一があるかもしれないので備えは必要だと思っています。
でも使う頻度で整理をしてみると同じ場所に置いておかなければいけないということはなく、このような方法で分けて配置してみると、日々の出し入れも収納スペースの確保もとても楽になることもあります。

ちなみに薬箱は食器棚にスペースを作っています。

IMG_2901

なぜここかというと薬を飲むときに必ずお水がいるのでグラスの近くに置いてあるとその流れがとてもいいからなんです!

ただこの食器棚、ちょっと別の方法をシュミレーション中^^;
変えたとしてもグラスの近くに薬箱!は変えないつもりです!



今日も見に来てくださってありがとうございます
☟クリックしてもらえるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ

フォローしてくださってありがとうございます♪
Instagram