*LittleHome*

2018年01月

これまでに何度も整理をしてきた文具&工具。いつ見直しても迷うアイテムというのがありました。私の場合、一瞬でも迷ったら置いてあります。それは『やっぱりもうこれは私に必要ないな』と自然に思えるタイミングが必ず来るからです。しつこいけど、あくまで私の場合は、で

先日からちょこちょこ話題にしている利き脳のお話です。利き脳は自分で自宅で簡単に診断できるんだけど、その結果によると私は『見た目重視の完璧主義タイプ』です。持久力がなくて途中で飽きて中途半端にすることも多いのに、そんな私が完璧主義かなぁ…とやや疑問に思いつ

昨夜、文具という文具すべての整理をしなおしました。その延長でマステの収納方法を変えました。これはちょっと前まで薬箱として使っていたんだけど少々不便が出てきて収納を変えたことにより空いていたボックスです。■スチールツールボックスミニ ブラック持っているマス

先日テレビを見ていて「これは作ってみたい!」と思ったのが、生クリームも牛乳も使わないカルボナーラ。とても好きなんだけどお店で注文しても、だんだんもたれてきて最後まで食べるのが難しくなってしまって。メニューを見て一瞬心惹かれるんだけど、きっと食べきれないし

最近計る作業にとりつかれています。「だいたいこのくらい」「目分量で」「好みで」「ひとそれぞれの感覚で」なんて言葉が大好物な私が、です。計ってその結果を確認して、微調整してまた確認して、そんな作業がこんなに好きになるとは思いもよりませんでした。今一番楽しん

血液型がA・B・O・ABと4種類あるように、利き脳も左左・左右・右右・右左と4パターンあります。利き脳というのは、利き腕があるように考えたり行動したりするときに楽に使える脳タイプのことです。大きく分けるとこのふたつ。・右脳(感覚・直感・イメージ)・左脳(計算・分

よりシンプルでより使いやすいものをもとめて買い替えることがあるけど、この手おけに関しては私は一生使えるのではないかと思っているアイテムのひとつです。■デューロ ハンディボール洗面器から手おけに変えた理由はひとつ。洗面器にお湯を入れてそれを持ち上げる時の手

気になること満載で悶々としているここ最近のキッチン。今何かに手をつけてもその状態で過ごせるのはあとわずか。考えるのは引っ越してからの楽しみにおいておこう!…と何度も何度も言い聞かせすぎて、その思考のサイクルに飽きてしまうほど。。。1人暮らしの割には多いと感

リビングのくつろぐスペースはとことんすっきりさせていながら、細々したモノの出し入れも楽で、作業もスムーズに、なんてことはできないかな?と模索した結果、ユニットボックスをこちらに移動させました。ここに移動させたら・買い物をしてきたもの・宅配の荷物・郵便物な

私にとって家事は「やらないといけないこと」という義務感で体を動かしているようなものでした。でもブログを始めたくらいから、「やらないといけないこと」をちょっとでも楽できる方法を探すことが楽しみになりました。たまに7年前の記事を読んでみると、こんなことを真剣に

↑このページのトップヘ