*LittleHome*

洗面台に置いてあるハンドソープを限りなく手洗いに近い場所に置き、さらに宙に浮かせて台の掃除をしやすくしようとして買ったマジックシートフック。このボトルのおかげで洗面台がカッコ見えます!取り付けてみたらちょっと思っていた雰囲気と違ったので、取り付ける場所を

トイレ掃除。毎日の課題でもなくなり気合いを入れてするものでもなくなりでも歯磨きをするくらい毎日なんとなく当たり前にここで手を動かしていてだからいつも気持ちいい。ものすごく簡単でもなくものすごく丁寧でもなくでもいったいこの小さな空間でどのくらい掃除すること

充電器やイヤホンなどコードというコードの収納には、かれこれいろんなアイテムを使ってきました。その中でも私にはこの方法が一番合っているかも、と思ったのがセリアのケーブルタイです。過去にも記事にしています。充電器ケーブル、最近しているまとめ方この柄やサイズが

洋服はもちろんのこと、カーテンもラグも寝具も、家で自分で洗濯できるものが好き。洋服こそ当たり前に洗濯するけど、たまにしか洗わないコレも。洗って乾いて取り込む時の気持ちいいことといったら。さて、ネットに包まれたコレ。一体なにかというと枕でした。ネーミングは

夏は暑いと分かっているけど、それでもこの数日の暑さはすごい。朝起きたころにはすっかり暑いです。いつもなら起きてすぐにカーテンを開けるんだけど、閉めたままの方がエアコンの効きがいいので数日この状態。ベランダ側の遮光カーテンを閉めていても、小さい方の窓のカー

持っているものは限りなく立てて収納するようにしています。立てておくと出し入れしやすいし、分かりやすいし、場所を取らないし。メイクアイテムに関しても普段持ち歩くことがないからこれが定位置。でも頻度は少ないとはいえ旅行に行くときなど、家から持ち出す時のための

使い慣れた調味料やいつもの料理、手に馴染む文具と考えずにでもできる書類整理の流れ、簡単な掃除に安心の洗剤。何事も定番が決まっているって楽です。私の場合、毎日の当たり前が安定していることによって、いつもと違う出来事や新たな発見を存分に楽しめているような気が

過去画像より。娘からもらったドライフラワーをポットに入れていたら、茎が細いお花がしなっと曲がってきてしまったので吊るすことにしました。穴を一切開けないで飾ろうと思うと場所が制限される。ムムム…********”ちゃんと”するって難しい。片づけ・掃除・食事

ある日のDAHLIA★さんの記事を見て驚愕!なんと掛け布団カバーを肌掛けとして使うというもの。私は掛け布団カバーに無印の麻平織を使っています。これがあまりにも肌触りが良くて、一年中そのカバーをかけた羽毛布団を使っていました。でもカバーと名がついているからと言っ

部屋の中は好きなモノしかなくて、最低限必要と思えるモノは揃っているつもりだったけど、いざって時に動ける装備が足りなかった。普段のお片づけや掃除のお手伝いとは違う。ヘルメットはあるけど帽子がなかったり、長靴とかゴーグルとか。女性のひとり暮らし、いざって時に

↑このページのトップヘ