*LittleHome*

食器洗いのスポンジの手入れについて調べなおしました。きっかけは先日UPした記事についていただいたメッセージです。記事は食器を洗い終えたスポンジに熱湯をかけておくというものだったんだけど、問題は熱湯を排水口に流すことでした。近年の排水管は塩ビ管でその耐熱温度

引っ越してきてからやたらと床掃除の記事を書いています。そのあたり、ちゃんと自覚はあります(^^;多分毎日機嫌よくやっているからつい伝えたくなるのではないかと!笑というわけで今日も床掃除のことを。掃除に使っているシートはドライタイプからウェットタイプに戻りまし

母が亡くなったのは昨年の6月でした。当時は悲しみに浸る間もなくいろいろな手続きに追われて、気が付いたらあっという間に一カ月が経っていたんですよね。じっとしていたらどうしていいか分からない感情が押し寄せてくる。だからその感情を味わう間がないほど動いていたい

母は大輪の花よりも、小ぶりな花が好きでした。なぜって。自分が小さいからだそうです(^^;というわけではありませんが、私も小ぶりなものに惹かれるようで。郵便物などの個人情報部分を消す”消しポン”のインクが薄くなったので、詰め替えインクを買おうと思っていたら、ダ

モノに対して「機能はごくシンプルでいい」というと聞こえがいいけど、私の場合多機能であってもそのほとんどを使いこなせないんですよね。オーブンレンジにしても、ミシンにしても、iPhoneにしても。ちょっとした家電全般に渡り、使う機能はほんの一部。だから多くを求めず

今日は来客予定があるのでササッとリセット。2LDKの時は自分の部屋があったから、来客時に自分の部屋のクローゼットに放り込むなんてこともできたけど、ワンルームとなると私の生活のすべてがこの部屋にあります。暮らしのダウンサイジングを意識し、引っ越しを考えたときか

私は部屋を整えてそれをブログに綴るということがとても楽しいです。これを見つけるまでの私は「ご趣味は?」と聞かれたら30分悩んだって答えられないほど、夢中になれるものがなかったんですよね。仮に夢中になれるものが見つかったとしても、かけもちで仕事をしながら子

月が替わると気分もちょっとしたリセットができますね。こういうタイミングで交換しようと思っている食器洗いスポンジは、あまりの丈夫さで見た目の様子がほぼほぼ変わらないものだからつい交換を忘れます。サンサンスポンジ、変わらず愛用中です。このサイズだと私の手には

部屋をすっきりさせていると、どんなに面倒くさがりだと言ってもわりと信じてもらえません。これ、かなり得をしている気がします。私の場合、限りなく視界に入るものが少ない部屋でごろんと横になったときに快適と思える空間だと嬉しい。面倒くさがりなのにそんな希望がある

ちょっとした愚痴になってしまうけど。結婚して出産して1年も経たないくらいから仕事をしなきゃいけない状況で、当時23歳の私には育児に家事に仕事にってのはなかなかハードだったわけです。でもけっこう張り切ってたから気力で乗り切ったというか。そんな私が「うう。メ

↑このページのトップヘ