*LittleHome*

約7年7カ月の間で2000を超える記事を書きました。その中で私が断捨離という言葉を使っている記事は70ちょっと。断捨離という言葉の提唱者でいらっしゃるやましたひでこさんの本は読ませていただいたし、雑誌の特集なども拝見しました。だけどなんとなくその言葉の奥深さを

思うところあってスキンケアアイテムはトライアルセットをリピートし続けています。7日間…っていうけどこれで私は軽く一カ月以上持つんです。おススメの適量使うと私には多すぎるんですよね。というわけで小さな容器のスキンケアは小さなケースに入れています。ダイソーの

先日の無印良品週間に唯一買い物しようと思っていた泡立ち石けん。慌ただしくしているうちにすっかり日が過ぎ、買いに行くことを思い出した時にはすでに良品週間は終わっていました。でも、店舗に行ってみたらなんと30%OFFになっていたので、ストック分と合わせて2個買って

お客様からにんにくをいただきました。たくさん送っていただいたから、と言って私にも分けてくださいました。さらに、この薄皮を茹でてザルで濾すとスープに合ういいだしが取れる、なんてことまで教えていただきました。調べてみたら薄皮には抗酸化作用があるそうです。早速

家で作業をしているとき、さらっと走り書き程度のメモをしておきたいことがあります。そのたびに裏紙を引っ張り出してきてパパッと書き、用が済んだら処分。それなら裏紙ができたときにカットしておいておけばいいんですよね。でも私が必要な時に取りに行けばいいだけで、こ

四国の山々を見渡してきました。脈々と連なる山を見ていると自分がいかに小さくて非力な存在かを突き付けられます。この木々たちがどれほど長い長い年月の歴史を見てきたのかと思うと、自分の人生がいかに一瞬であるかを痛感させられます。次々と生み出される新しいモノたち

育った環境が常識だと思い込んでしまいます。食事の仕方、お風呂の入り方、洗濯の仕方などなど。結婚してから「え?そういうものなの?」って気づかされたことがいくつもあります。さらにブログを始めてから知ったことも多く、その中のひとつが洗濯ハンガーの扱い方。実家で

大人になってから、昨年・一昨年ほど母と関わったことはなかったけど、この1~2カ月ほど、妹と関わったこともなかったなぁ…と。不思議な家族で、普段のやりとりは本当に希薄。何が楽しくて何に悩んでいるかなんて知る由もなく。よほどそれぞれの友人たちの方が状況を把握

なんて書いてあったっけ?ってもう一度読み返したい言葉があったのに、どうしても見つけられず。多少なりとも響いた言葉は書き留めておくようにしていたんだけど、覚えていられると思った慢心の結果です。というわけで、自分の中ですでに変換済みになってはいますが、それが

一番私に必要ないと思って処分していた、アイスやデザートを買ったときにつけてくれる小さなスプーン。先日、お片づけのご相談で伺ったお宅でいただいて帰りました。「これけっこう重宝するんですよ~」って言われたときに、なんだかすごく新鮮な気持ちになりました。目にす

↑このページのトップヘ